Office365ユーザーの部署でギャラリーの内容を絞り込む方法について

ホーム フォーラム Power Apps 初心者向け Office365ユーザーの部署でギャラリーの内容を絞り込む方法について

このトピックには4件の返信が含まれ、3人の参加者がいます。1 週、 3 日前 yt さんが最後の更新を行いました。

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #5442
    Helpful
    Up
    0
    Down
    Not Helpful

    yt
    参加者

    こんにちは。

    現在、テキストボックスに入力されたキーワードを元に「Office365ユーザー.SearchUser」を使って
    ギャラリーにOffice365ユーザーを出力しています。

    行いたいことは、
    ①新規でドロップダウンリストを作成し、そこにOffice365ユーザの部署を重複なしで出力したい
    ②追加したドロップダウンリストで選択された部署でギャラリーに出力されるOffice365ユーザーを絞り込みたい
    です。

    「Office365ユーザー.」と関数欄に入力し、使えそうなのを見てみたのですが、どれも違いそうなので
    もしかしてどこかのデータソースに部署と社員を紐づけたものを作らないといけないのかな…と思っています。

    #5468
    Helpful
    Up
    1
    Down
    Not Helpful

    Teruchika Yamada
    キーマスター

    こんにちわ。
    おそらく、希望の用途とコネクターの仕様がマッチしていないのでは?と思います。

    https://docs.microsoft.com/ja-jp/powerapps/maker/canvas-apps/connections/connection-office365-users

    おっしゃる通り、データソースに部署と社員を紐づけた情報を保持するか、
    Graph API で Azure AD の組織情報などを取得することになるかと想定します。
    組織変更の頻度が低いとか、対象メンバー数が少ない場合はデータソースに保持するのが楽かなー、です。

    ご参考になれば幸いです。

    #5472
    Helpful
    Up
    0
    Down
    Not Helpful

    yt
    参加者

    こんにちは。
    ご回答頂きありがとうございます。

    やはりそうですか…
    どちらにするか迷いどころですが、ひとまずAPIでの実装を試してみようと思います。

    ありがとうございます。

    #5475
    Helpful
    Up
    1
    Down
    Not Helpful

    Tetsuya Tachibana
    参加者

    こんばんは。

    1については、Distinctを使うとすぐに解決するかと思います。
    2はすでに解決済みですね。

    発展を考えず最初に書かれていた事「だけ」を実現するのであれば、一度ClearCollectでコレクションにSerachUserの結果(=全員分)を取り込んでしまえば、そのコレクションに対してはお望みの操作が可能です。
    他のことをさらに考えているのであれば、どうせすぐ先で詰んでしまうのでお勧めしません。その場合はAPI叩くか独自にリストを持つかしたほうが最終的には良いかと。

    例えば、
    ClearCollect(_users, Office365ユーザー.SearchUserV2({top:50}).value)
    として(ひとまず@odata.nextLinkはキニシナイ)、コレクション_usersに情報をいったん格納します。
    そしてドロップダウンのItemsにDistinct(_users.value, Department)を設定する。
    そしてドロップダウンのSelectedを使って、_usersにフィルターをかけてそれをデータソースに設定すると…。

    画像付けました(名前とか見せれないのでIDの一部でごまかしてます)が、所要時間3分くらいで楽ちん。

    ちなみに一度に取得できるユーザー数は、手元の環境で試した限りでは{top:300}として全238アカウント分は一度に取得できました。上限はわからず。500か1000??
    アカウント多すぎて一度に欲しいもの全部取得できない=ページング無視できない、のであれば少し工夫が必要となります。
    あとは、会議室、備品とか共用アカウントも拾ってくるので不要なら削る必要があります。

    • この返信は1 週、 3 日前に  Tetsuya Tachibana さんが編集しました。
    #5478
    Helpful
    Up
    0
    Down
    Not Helpful

    yt
    参加者

    こんにちは。
    ご回答頂きありがとうございます。

    なるほど、一度コレクションに取り込んで実装するということですね!
    この方法で、求めていたことはできそうです。とても参考になります。

    上限についての情報もありがとうございます。私の使う範囲ですと問題なさそうです。

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。

ツールバーへスキップ