for Office 365 のライセンスで頑張れる範囲

ホーム フォーラム 管理・運用・ガバナンス 管理・運用・ガバナンス for Office 365 のライセンスで頑張れる範囲

このトピックには3件の返信が含まれ、3人の参加者がいます。3 週間、 1 日前 目代 昌幸 さんが最後の更新を行いました。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #5136
    Helpful
    Up
    0
    Down
    Not Helpful

    目代 昌幸
    キーマスター

    ざっくりした相談というか、みなさんのご意見を伺いたいのですが、
    Office 365 ライセンスで扱える範囲の Power Apps, Power Automate は「Office 365 の機能をカスタマイズ・拡張する」範囲なので、私は以下の認識なのですが、皆さんはいかがでしょうか?
    企業内の Citizen Developer での話です。 プロのDeveloperはまた別の話だということは承知しています。

    1.データ保存場所
    実際にデータ保存場所として適切なのは以下だと思うのですが、みなさんの認識はいかがでしょうか。
    「ほかにもあるよ!」等あれば教えて下さい

    • SPOリスト
    • SPO ドキュメントライブラリ or OneDrive に置いたExcel ファイル

    2.件数
    出来れば委任問題は考えなくて済むようにしたいなぁと思っているので、全体でも2000件以下になる程度の件数に押さえたい

    3.運用期間
    10年なんてもってのほか。5年もちょっと厳しいかも
    年次の繰り越し処理が必要ないものにしたい。

    という認識なのですがいかがでしょうか。
    上記を超えるようなものについてはプロのDeveloperと一緒に作っていくことを想定して良いのかなと考えています。

    もくだい

    #5143
    Helpful
    Up
    1
    Down
    Not Helpful

    Teruchika Yamada
    キーマスター

    結論「やってみて、ダメならご相談ください」って思いました(汗

    1.データ保存場所
     SPOリスト
     SPO ドキュメントライブラリ or OneDrive に置いたExcel ファイル

     上記2択になるかと当方も思います。
     複数人が同時アクセスするならSPOリストですね。

    2.件数
    SPOリストを利用した場合、五千件問題もありますし、
    Excelデータソースの場合も、行の上限はあるかと思いますので、
    大量データを保持することはオススメしないです。

    とは言え、Automate で一定期間過ぎたデータを移動させるなど、
    工夫をすることでデータ数を調整する仕組みは組めますし、
    それをNoProのパワーユーザーが構築している事例を確認しております。

    委任もテクニックで回避可能なので、なかなか難しい質問です。

    何も考えなければ500~2,000件以下が安心。
    多少自信があれば、ご自由にさぁどうぞ!って気持ちです。

    3.運用期間
    要件によるかと思いますので何とも・・・ですね。
    おそらくデータソース側の制約に依存すると思いますので、
    アプリというよりも上記2.件数との兼ね合いかな、と思いました。

    おそらく、アプリ作成と運用における課題に対して、柔軟にアプローチできれば“それなり”に回るのでは?と思っています。「小さくて鋭いツール(=アプリ)」が増えていくと想定すると、課題も千差万別でしょうから、プロ側としては柔軟かつポイントを押さえた提案・対応が必要になってくるんでしょうね。

    なんか、回答になってない気がしますが、当方の意見はこんな感じです。

    #5145
    Helpful
    Up
    1
    Down
    Not Helpful

    大畑
    参加者

    目代さんこんにちは。Microsoft ソリューション系の範囲でという話なら、私もほぼ同じ認識です。
    補足として一部の用途では、以下のアクションも選択肢になるかと思います。(データ保存というよりも入出力系ですけど)

    • Teams メッセージ取得/投稿
    • Office 365 Outlook メール/予定表
    • Planner のタスク
    • To Do
    • Power BI に行を追加する
    • (Yammer系)(あ、君居たんだ)

    ちなみに、Azure 系でもCognitive Services 系は、まだfor Office 365 ライセンスで使えます。
    あと、以下の2つもユーザーに開放しちゃっても良いかなと思っています。

    • RSS
    • SFTP(FTP)
    #5175
    Helpful
    Up
    0
    Down
    Not Helpful

    目代 昌幸
    キーマスター

    >Yamada さん
    >結論「やってみて、ダメならご相談ください」って思いました(汗
    まさしくその境界やその手前ぐらいが「プロに相談するレベルですよ」の線引きがしたいなと思ったんです。
    認識が大きく外れてないようで安心できました。ありがとうございます。

    >大畑さん
    入出力先の考えが抜けてました。ありがとうございます。
    挙げていただいた範囲はユーザーとしては使いたい範囲ですね!

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。

ツールバーへスキップ