コネクタから返されるエラーを表示させないようにしたい

ホーム フォーラム Power Apps 関数など コネクタから返されるエラーを表示させないようにしたい

このトピックには3件の返信が含まれ、3人の参加者がいます。4 日、 13 時間前 naokuni.yoshikawa (nao) さんが最後の更新を行いました。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #5448
    Helpful
    Up
    0
    Down
    Not Helpful

    tagu
    参加者

    こんにちは

    コネクタから返されるエラーを、バナーに表示させないようにすることは可能でしょうか。

    下記のように、ギャラリー内で、メールアドレスに対応する写真を表示させるように実装しています。

    Office365ユーザー.UserPhotoV2(ThisItem.mail)

    このままですと、退職などでmailアドレスが無効になったデータが表示された際、「UserPhotoV2が失敗しました」のメッセージがバナーに表示されてしまいます。

    コネクタから返されるエラーは Iserror関数などでも検出できないようです。他に方法がありますでしょうか。

    #5465
    Helpful
    Up
    0
    Down
    Not Helpful

    りなたむ (@R_t_A_n_M)
    キーマスター

    こんにちわ!
    アクセスエラーのバナーについては、非表示にすることができません。
    なので、考え方を変えて、退職などで無効になったアドレスはそもそも読み込まないという対策を講じてみてはいかがでしょう?
    実際にどのようなデータソース構造となっているのかわからないため何とも言えませんが
    例えば、退職時に参照元のデータソースから、該当のユーザーを消すという処理を入れるとか
    そういう対策を講じればよいかと思います。

    #5466
    Helpful
    Up
    0
    Down
    Not Helpful

    tagu
    参加者

    ありがとうございます。
    データベースには、過去のチケットリストが入っていて、起票者メールアドレスから写真を表示させる実装です。
    起票者が退職しているケースもありますので、表示させない方法があれば知りたいと思い投稿いたしました。

    >例えば、退職時に参照元のデータソースから、該当のユーザーを消すという処理を入れるとか
    >そういう対策を講じればよいかと思います。

    そうですね。
    ご提示の方法が取れれば良いのですが、社内のユーザー管理システムとは切り離されているの、読み込ませないようにするのは不可能なんです。。

    #5509
    Helpful
    Up
    0
    Down
    Not Helpful

    naokuni.yoshikawa (nao)
    キーマスター

    こんにちは。
    Just Idea なのですが、ユーザが在籍・退職・休職といったステータスを持たせてフィルタするのはいかがでしょうか。
    実装次第なところはあると思いますが、りなたむさんのコメントにある「そもそも読み込ませない」ということができるのではないかと感じました。

    ご参考になれば幸いです。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。

ツールバーへスキップ